しがらみを増やさないためには付き合いを選ぶ

しがらみを増やさない
しがらみを増やさない
仕事観
Pocket

大人になると、いつの間にかしがらみが増えていきます。
特に独立して開業するとなると、多くの方と付き合っていく必要があり、その結果しがらみだらけになってなってしまうことも。
しがらみを増やさないためには付き合いを選ぶことが大切です。

 

スポンサーリンク

独立後は付き合いが増えがち

フリーランスや個人事業主として独立すると、仕事を獲得するためにもいろいろなところへ出向くこともあるでしょう。
セミナーやゼミ、交流会や○○会のような組織など、いろいろな場があります。

こういった付き合いというのは、事業をおこなっていく上ではある意味必要なものです。
しかし、付き合いをどんどん増やしていった結果、それがしがらみとなってしまう可能性もありえます。

また、世間では
「独立したらいろいろなところへ出向いて、いろいろな付き合いを増やしていかなければならない」
といった風潮があるのも確かです。

しかし、付き合いはコントロールしないと、いつか自分自身が疲弊してしまいます。
また、何かに縛られないために独立したのに、結局独立後も何かに縛られてしまうのはナンセンスです。

起業家は孤独なもの。だからこそゆるいつながりがいい

2019年11月18日

 

しがらみを増やさないためにも付き合いを選ぶ

付き合いには、「良い付き合い」と「良くない付き合い」があります。
何が「良い付き合い」で、何が「良くない付き合い」なのかは人それぞれですが、自分がその集まりに行きたくないと思ったらそれは「良くない付き合い」なのでしょう。

良くない付き合いこそが、時が経つにつれてだんだんとしがらみへと変わっていきます。

しがらみを増やさないためには、付き合いを選ぶことが大切です。

しがらみになる前に、思い切ってその付き合いをやめてみることも時には必要となります。
いきなり切ってしまうのが難しいのであれば、徐々にフェードアウトしていくのも良いでしょう。

しかし、しがらみが増えるのが嫌だから、始めから誰とも付き合わないというは間違いです。

「良い付き合い」なるのか、「良くない付き合い」になるのかは、実際に付き合ってみて分かるものです。
ですから、とりあえずいろいろなところに出向いてみることは大切です。

その結果自分に合わないと思ったのであれば、その付き合いをやめれば良いのです。

1度経験してみる

とりあえず経験してみる。続けるかどうかはその後に判断

2019年5月16日

 

スポンサーリンク

しがらみを減らして本当に行きたいところへ行く

しがらみを減らせば時間も増えますので、その分本当に自分が行きたいところへ行くことができますし、本当に自分がやりたいことに時間を使うことができます。

ちなみに、今年の私の忘年会の予定は3回だけです。
独立している税理士にしては、かなり少ない方でしょう。

しかし、私はそれで良いと思っています。
その3回の忘年会は全て、本当に自分が行きたいと思っているものです。

最近は「忘年会スルー」という言葉が流行っているくらいですので、忘年会に行きたくないと思っている方も多いのでしょう。
私も行きたくない忘年会はスルーしています。

「しがらみのせいで自分のやりたいことに時間を使えない」
それではせっかく独立して自由な環境を手に入れたのにもったいないです。

早くしがらみを捨てて、自分のやりたいことに時間を使える環境にする勇気を持ちましょう。

 


□編集後記□
今日は名古屋でのセミナーに参加。
その後は懇親会へ行き、プチ忘年会のような感じでした。
帰りの電車は、さすが忘年会シーズンといったような混み具合で少々疲れました。
やっぱり電車は嫌いです。

スポンサーリンク



サービスメニュー

細野祐史税理士事務所は、お客様が相談しやすい事務所を目指しています。
気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。