Mac初心者がMacBook Proを使って3ヶ月。感想や気づいたことなど

MacBook Pro
MacBook Pro
ITツール
Pocket

私は、もともとMac初心者でしたが独立をしようと決めたことをきっかけにMacBook Proを購入しました。
MacBook Proを購入してから約3ヶ月たったので、3ヶ月間使った感想を書こうと思います。
ちなみに購入したのは「MacBook Pro 13インチ 2108モデル」です。

Macを使う前までのイメージ

私はMacを使う前は、
「Macはデザイナーやエンジニアなどの専門家が使うもの」
と勝手に思っていました。

また、スタバなどで人に自慢するように使っている人が多いイメージもあったので、あまり良い印象はありませんでした。
そういったことから、今までは仕事でもプライベートでもWindowsのパソコンを使っていました。

そんな私がなぜMacを買ったのかと言うと、1つはひとり税理士の先輩方で使っている人が多いということです。
使っている人が多いということは、それなりの理由があるのだろうと考えました。

また、若いお客様でMacを使っている人が増えてきたというのも、買おうと思った理由です。
お客様のMacを操作する機会があったのですが、全然操作方法がわからなかったので、このままじゃいけないと思いました。

MacはWindowsと比べて値段が高いということもあり、買うのは躊躇しましたが、独立するという決意を新たにするためにも購入することとしました。

MacBook Pro

仕事道具紹介〜MacBook Pro 2018年モデル〜

2019年3月21日

 

使ってみて思ったこと

Macを3ヶ月使ってみて次のことを思いました。

  • Macはパソコン初心者こそ使うべき
  • 起動や動作が軽い
  • 画面が綺麗
  • 軽いので持ち運びに便利
  • 見た目がカッコイイ

 

Macはパソコン初心者こそ使うべき

Macを使ってみて一番始めに思ったことは、「Macはパソコン初心者こそ使うべき」ということです。

Macは、画面がシンプルで洗練されており、はじめての人でも使いやすいように設定されています。
Windowsの場合は、使いやすいようにするには自分で設定しないといけません。

また、パソコンは持っていないけどiPhoneは持っているという人は多いと思いますが、MacとiPhoneは連携させることができますのでそういった人にもMacは最適です。
ですので、パソコン初心者こそMacから始めるのが良いと思いました。

 

起動や動作が早い

私が購入したMacBook Proは、スペックが「Core i7クアッドコア、SSD512GB、メモリ16GB」です。
スペックが一番高いものを選択したので、それによるところなのかもしれませんが起動や動作が早いです。
また、フリーズしたことも今のところありません。

起動や動作が遅いとパソコンを使っていてストレスがたまりますので、ここはとても大きいです。
また、何よりWindowsとの違いは、プログラムの更新が安定しているところです。

Windowsの場合は、プログラムの更新に時間がかかったり、時には失敗したりします。
Macは今のところそういったことがありません。

今年は会社のパソコンの、連休明けの更新が長時間かかりましたので、特にそう思いました。

連休明けトラブル

連休明けトラブル!余裕を持って行動しておくことが大切

2019年5月8日

 

画面が綺麗

噂には聞いていましたが
「Retinaディスプレイは伊達じゃない」
です。
あと、Macはフォントがきれいです。

ですので、ブログのアイキャッチ画像や、図などはWindowsのPowerPointではなく、MacのKeynoteで作成しています。
ブログを初めたい方にもMacはおすすめです。

 

軽いので持ち運びに便利

MacBook Proは13インチと15インチがありますが、私は持ち運びを重視して13インチにしました。

セミナーに参加するときなどはリュックにいれて持ち運びしていますが、重さは感じません。
MacBook Proを買うまでは15インチのThinkPadを使っていましたが、持ち運びが大変でした。

持ち運びするなら、絶対13インチがおすすめです。

 

見た目がカッコイイ

最後になりましたが、やはり見た目はカッコイイです。
使っているだけでテンションがあがります。

ステッカーを張って個性を出すのもありだと思います。
私はスノーボードのブランドのステッカーを貼っています。

 

デメリットは高いこと

良いことばかり書いてきましたが、最大のデメリットは値段が高いことです。

例えば私が買ったMacBook Proと同じようなスペックのパソコンをDELLで買おうとすると、10万円くらい安く買えます。
Macは高く売れるとは言いますが、この値段差ははっきり言って大きいです。

ですので、コスパ重視の方はなかなか選びづらいです。
ただ、私も基本的にはコスパ重視の考え方ですが、MacBook Proを購入して良かったと思っています。
それだけの価値がMacを使ってみることにあると思いました。

 

次のパソコンをMacにするのかWindowsにするのか迷っている方がいましたら、ぜひ差額を出してMacの世界を体験してみるのをオススメします。

 


□編集後記□
MacBookProも2019年版が発表されました。
13インチの場合は大きな変更はなく、CPUの性能が上がったのとキーボードが改良されたくらいです。
大きな変更がなかったので、逆にホッとしました。



サービスメニュー

細野祐史税理士事務所は、お客様が相談しやすい事務所を目指しています。
気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。