シエンタハイブリッドファンベースGを購入!値引き交渉について思うこと

シエンタハイブリッドファンベースG
シエンタハイブリッドファンベースG
子育て
Pocket

先日、シエンタを新車で購入しました。
ハイブリッドのファンベースGです。
私自身、新車の購入は初めてだったのですが、新車といえば値引き交渉が重要です。
値引き交渉についてまとめてみました。

シエンタハイブリッドファンベースG

2018年9月に息子が誕生したこともあり、そろそろファミリーカーが欲しいと思っていました。
すると、ちょうどこのシエンタが同じ時期に新発売(マイナーチェンジ)したので購入することとなりました。

シエンタは、トヨタの7人乗りコンパクトミニバンです。
ライバル車はホンダのフリードです。
今までは7人乗りか6人乗りしかなかったのですが、今回のマイナーチェンジで5人乗りが登場しました。
それがファンベースというグレードです。
ちなみにGは、内装が上級なグレードのことをいいます。

私はアウトドアが好きなので、買うなら7人乗りではなくて荷物がたくさん乗る5人乗りがいいと思っていました。
同じように考える人は多いようで、2018年11月に契約してから納車までは4ヶ月かかりました。

このシエンタですが、グレードにもよりますが装備は充実しています。

私が選択した装備は、LEDヘッドランプ・フォグランプ、パノラマミックビューモニター、ハンドル・シートヒーター、9インチナビ、オートハイビーム、車線はみ出しアラート、自動ブレーキ、歩行者検知、先行車発信告知、両側オートスライドドアなどです。
ボディカラーは赤と黒のツートンです。

これだけ装備が充実していると、このクラスの車でも300万円を超えてきます。

高い買い物なので、値引き交渉は重要です。

 

2店舗で見積もりをとってみた

シエンタを販売しているディーラーはトヨタ店、カローラ店、ネッツ店、トヨペット店です。
ディーラーとは販売店のことで、車を製造しているトヨタ(メーカー)から仕入れて車を販売する会社です。

岐阜県の場合、ディーラーは4つあり、その運営会社は次のとおりです。

  • トヨタ店・・・・岐阜トヨタ自動車株式会社
  • カローラ店・・・トヨタカローラ岐阜株式会社
  • ネッツ店・・・・ネッツトヨタ岐阜株式会社
  • トヨペット店・・岐阜トヨペット株式会社

ちなみに、トヨタカローラ岐阜とネッツトヨタ岐阜は共にセイノーホールディングス株式会社の子会社です。

値引を限界まで引き出すには、全社で見積もりを出してもらって、ライバル車のフリードと競わせるというのがベストだとは思いますが、正直めんどくさいです。
しかし、1店舗だと値引が適正なのかわからないので、私はトヨタ店とカローラ店の2店舗で見積もりを出してもらいました。

始めはカローラ店で見積もりを出してもらいました。
カローラ店では15万円の値引が限界とのことでした。

その後、トヨタ店へ行き見積もりを出してもらいました。
するとトヨタ店では20万円の値引を提示してくれました。

両店舗で交渉した結果、トヨタ店はもう少し安くしてくれそうな雰囲気を感じたので、少し粘って、最終的にはディーラーオプションを含めて25万円の値引を引き出しました。

まあ、こんなもんかなと思い、岐阜トヨタで購入することとしました。

文章で書くと一瞬のことですが、この間、試乗をしたりと両店舗それぞれ3回ずつくらい通っています。
更に、今まで乗っていた車も下取りに出すのか、買取店に出すのかなどで売却金額に大きな差がありましたので、こちらも何店舗も回って交渉しました。

正直、時間がかかって面倒なのでやりたくなかったのですが、
交渉次第で数万円変わるのならやらざるを得ません。

 

値引き交渉なんてなくなればいいのに

今回新車をはじめて購入して、
「値引交渉なんてなくなればいいのに」
と思いました。

交渉したら値段が安くなるのは、交渉しない人にとってはあまりにも不公平な制度です。
そんな制度があるから、買う方も売る方も消耗するのです。

値引は一律価格にして、交渉しても下げられませんとした方が両者にとって良いのではないかと思います。

では、どこで差をつけるかというとやはり「サービス内容」なのかなと思います。
車の場合は、保証がどうだとか、〇〇が付いてくるとか、考えられることはいろいろあります。

これは税理士業にも言えることです。
報酬の規定がない税理士事務所もまだまだ多いです。

私自身は独立したら、値引交渉は受けないつもりです。
そのかわり、値段はホームページに表示しサービス内容は明確にします。
こうすることで、不公平さをなくしすべてのお客様に適正なサービスを提供できるように努めていきたいと思います。

今回、新車を購入したことであらためてそう思いました。

 


□編集後記□
いよいよ来週からGWです。
妻と息子とシエンタでいろいろ行こうと思います。

□読了本□
法人成りの税務と設立手続のすべて〈第3版〉
法人成りについて、税務だけでなく、法務、労務、認可手続きの観点で書かれています。
少し専門的なので読みにくい部分もありますが、法人成りについてを考えている人は一読の価値はあります。



サービスメニュー

細野祐史税理士事務所は、お客様が相談しやすい事務所を目指しています。
気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。